美容組合サブイメージ

美容所賠償責任補償制度

当制度は、美容所の美容業務にかかわる不注意(過失)や、美容施設の欠陥による事故が原因でお客様など第三者にケガをさせたり持ち物を壊したりすることによって、美容所が法律上の賠償責任を負う場合の損害を肩代わりしてお支払いする補償制度です。平成7年7月PL法施行以来、被害者の賠償請求に対する意識変化もあり、小企業にとっては大切な制度であります。

  • 組合は、組合員全員加入制度をとっています。
     
  • 保険料は1店当り年間1,600円です。各支部で集金し、組合に納入する仕組みになっています。
     
  •  保険給付は、定められた方式により算定した損害額ですが最高限度額はつぎのとおりです。

対人補償 1名につき 5,000万円まで、1事故につき1億円まで
対物補償 1事故につき 300万円まで 

  •  加入手続

毎年8月に組合で全組合員の一括更新手続きを行い、9月1日から1年間が保険期間です。
途中加入も受付けます。

美容所賠償責任補償制度のパンフレットはこちら

 

美容所賠償責任補償制度 全美連総合福祉共済制度
休業・傷害補償共済制度 組合火災共済制度