美容組合サブイメージ

全美連総合福祉共済制度の紹介

この共済制度は、組合員・従業員が病気やケガで亡くなられたときに、保険金をお支払いする制度です。死亡保険金のほかに、災害による障害給付金、入院給付金、さらに加入者の慶弔時には特別給付金も支払われる、全美連独自の共済制度です。

全美連独自の共済制度による保障

「特別給付金制度」

  • 共済加入1年後から下記の事由が生じたときに請求ができます。
    (増額加入分は、1年以上経過しなければ摘要されません)
  • 請求権は事由が生じた日から1年間です。
    (制度の実績により給付内容が変更される場合があります)
  • お支払い事由が生じたときは、速やかに各都道府県美容組合までご連絡下さい。
    (子ども特約には特別給付金はありません)

スタッフの福利厚生に!
日頃の健康管理に毎年1回の検診を!
5日からの入院、病気でも、ケガでもOK!
節目の慶事に嬉しい祝金!

     mu01.gif    mu02.gif   mu03.gif    mu04.gif 
   mu05.gif mu06.gif

   mu07.gif     mu08.gif      mu09.gif

加入資格

組合員・従業員で、加入日現在健康で勤務・日常生活を営んでいる方。
 ※ ご加入時の年齢は、14歳6ヶ月超~75歳6ヶ月まで。ただし、継続加入は、80歳6ヶ月まで継続更新できます。80歳6ヶ月を超えた場合はその更新年度末(9月30日)で自動脱退となります。
<こども特約>
  組合員・従業員が扶養している現在健康で、2歳6ヶ月超~14歳6ヶ月までのお子様。
こども特約だけの加入はできません。加入する場合には、加入資格のあるお子様は、全員同口加入していただきます。組合員・従業員が脱退した場合、お子様も同時に脱退となります。14歳6ヶ月を超えた場合は、更新年度末(9月30日)で自動脱退となります。
扶養とは、「健康保険法第1条第2項」に定める被扶養者の範囲によります。

保険期間

保険期間は、毎年10月1日より翌年9月30日までの1年間で、以後毎年とくにお申し出のない限り自動的に更新いたします。保険期間中の中途加入者については、その中途加入日から9月30日までが初年度の保険期間となり以後特別のお申し出のない限り、自動的に更新します。

※ 申込書が提出された時から保障が開始される訳ではありませんので、ご加入の際に取扱者にご確認下さい。

保障内容

一口あたりの保障内容は以下のとおりとなります。 

保障内容 共済1口 こども特約1口
死亡または高度障害状態になられたとき
(死亡保険金または高度障害保険金)
100万円 100万円
不慮の事故または感染症により死亡したとき
(死亡保険金+災害保険金)
200万円 150万円
不慮の事故により障害状態になられたとき
(障害給付金)
100~10万円 50~5万円
不慮の事故により5日以上入院されたとき
(入院給付金)
日額1,500円 日額750円

加入手続き・加入年齢・加入口数

(翌年9月1日加入の場合)

 「共済加入申込書」「こども特約申込書」(こども特約を申し込まれる場合)に必要事項を記入捺印の上、お申し込み下さい。 

区分 加入(更新)年齢 1口の掛金(月額) 加入口数
Y(※1)  14歳6か月超  ~ 25歳6か月まで   400円 1~5口
 25歳6か月超  ~ 40歳6か月まで   400円 1~5口
 40歳6か月超  ~ 55歳6か月まで  600円 1~5口
 55歳6か月超  ~ 65歳6か月まで  1,000円 1~3口
 65歳6か月超  ~ 75歳6か月まで 1,800円 1~2口
E(※2)  75歳6か月超  ~ 80歳6か月まで 3,000円   1口
こども特約(※3)  2歳6か月超  ~ 14歳6か月まで  200円

1~4口

(※1)ただし、中学生は除きます。

(※2) D区分からの継続者のみ更新できます。更新後80歳6か月を超えた場合はその更新年度末(9月30日)で自動脱退となります。

(※3)  こども特約のみの加入はできません。また、加入資格のあるお子様は全員同口加入となります。(ただし、親の加入口数の範囲内でかつ4口まで)

総合福祉共済制度のパンフレットはこちら

美容所賠償責任補償制度 全美連総合福祉共済制度
休業・傷害補償共済制度 組合火災共済制度